2010年 02月 12日
門司赤煉瓦プレイス(その4)・・・門司麦酒煉瓦館にて
e0153963_11364762.jpg

<1>
北九州市門司麦酒煉瓦館
大正二年築   設計 林栄次郎

鉱滓煉瓦造二階建塔屋付
建築面積 210.74㎡ 延床面積446.27㎡

日本における最初期の鉱滓煉瓦建物であり、現存最古の本格的鉱滓煉瓦建築である。
初期工業学校建築家出身者 林栄次郎による
設計建築の意匠及び技術水準が刻印されており大変貴重である。
(HPより引用)

ここは、旧サッポロビール九州工場の工場事務所棟でした。
現在は資料館として利用されています。
内部は撮影OKでしたので(しかも私以外誰もいなかった^m^)
バシャバシャ撮ってきました。
そんな写真です。

(※注)とってもいっぱいあります。覚悟の上どうぞ・・・汗

e0153963_11473688.jpg

<2>

e0153963_11482100.jpg

<3>

e0153963_11482667.jpg

<4>
サッポロビールのずっと前、大正時代はサクラビール工場として
稼動していたそうです。
中央のビールが重なっちゃった><
ということで・・・

e0153963_1151518.jpg

<5>
重なった部分を斜めから・・・^^

e0153963_11531696.jpg

<6>

e0153963_11533890.jpg

<7>
サクラビールのグッズ?

e0153963_11542078.jpg

<8>
開業当時の模型

e0153963_115544.jpg

<9>

e0153963_11584129.jpg

<10>
サクラビールだけに、桜にこだわったデザイン。
そして材質も桜の木。

e0153963_11594819.jpg

<11>
ただし、桜は材質的にはひずみが出るのか
階段はゆがみがあり手すりにはひび割れも・・・

e0153963_1211814.jpg

<12>
マントルピースもお洒落~

e0153963_122111.jpg

<13>
天井も凝った造り。
シャンデリアもレトロチック・・・

e0153963_123356.jpg

<14>
妙な位置にドアが・・・?!
以前は三階部分があったらしい。

e0153963_124692.jpg

<15>
窓辺の風景

e0153963_1243684.jpg

<16>
割と好きな構図^^

e0153963_1251288.jpg

<17>
やっぱり最後はサッポロビールで!
それにしても大きな瓶!!


今回は、ダ~ッと並べて一気にご紹介^^;
二度に分けるほどの写真は無かったので・・・
それにしても、こういう場所の説明は難しいです。
調べつつ書きましたが、不備があったらゴメンナサイ。

ちなみに、ここの入館料は100円です^^

次回でこのシリーズは最後です。
海峡の写真や今までアップしていなかったものなどを・・・




ランキングに参加しています。
お気に召す一枚がありましたら↓をクリックお願いします040.gif

にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
にほんブログ村

皆さんのワンクリックがとても励みになっています。
応援よろしくお願いします♪




日々の出来事や思いを綴るブログ「なないろの日々」です。

よろしかったら遊びに来てくださいませ☆

[PR]

by nanairo-nanako | 2010-02-12 12:13 | 風景


<< 門司赤煉瓦プレイス(その5)・...      門司赤煉瓦プレイス(その3)・... >>